金沢工業大学 寮・下宿相談室

HOME »  KIT SERVICE CENTER »  寮・下宿相談室

大学の指定、だから安心

突撃レポート

最近の記事

このカテゴリのトップ

カテゴリ

このカテゴリのトップ

アーカイブ

このカテゴリのトップ

突撃!コーポ村田の晩御飯

今月のおばちゃん日記でも放送されていますがコーポ村田の今日の献立は“ステーキ御膳”と聞きつけて突撃してまいりました。正代おばちゃんはコーポ村田の他にグリーンリーフ村田、タウン村田ハイツ、三馬タウンという食事つきのアパート、寮のお世話もされています。ということは何と毎夕40人以上の食事を一人で作っているということで・・・4人分の献立作りでも毎日頭を悩ませ手間取っている私としてはすごい!!の一言です。p1000602_r.JPGアパートタイプのコーポ村田の食堂兼台所。台所の窓からはグリーンリーフの正面が見えます。”壁に耳あり、障子に目あり”…悪いことはできません。正代おばちゃん、しっかり学生さんの様子をみておられますよ~夕食は冷蔵ケースに入っているお皿を各自レンジで温めて食堂で食べたり部屋に持って帰って食べたりしています。p1000605_r.JPG古田君(和歌山県出身 建築学科3年生)ちょっと照れた笑顔がナイス君!勉強大変だけど頑張ってくださいね~!食堂にはマイカゴが置いてあって各自レンジで温めた料理を入れて部屋へ行きます。p1000603_r.JPG今日のごはんはこちらです。ステーキ一枚ど~んと載っています。トッピング付サラダに豆腐の卵とじ、煮物とデザート(写っていませんが)と盛りだくさん!ちなみにご飯とみそ汁はお代わり自由。海苔と納豆は常備しています。テーブルにはカップスープやインスタント味噌汁といったものも置いてあって自由に食せます。ボリュームたっぷりなのでちゃっかり君はほかの2食もこの晩御飯で賄えそう!肉好きの男子が多いゆえ毎日必ず肉料理が付いてきます。ステーキDAYは月2回はあるので、この日を楽しみにしている学生さんも多いよう。他にも献立がすき焼きって時もあるそうです。テーブル上に何台かカセットコンロをおいて各自グツグツと温めて食すそうです。これからの寒い冬にはうれしいメニューですね。p1000608_r.JPG”すき焼きはこの鍋いっぱいに具材が入るからお腹いっぱいになるよ~”と土鍋を見せてくれたのは30年以上学生のお世話をしてくださっているすみ子おばあちゃん。とってもおしゃれでこの日かぶっていらしたピンクのふわふわニット帽はとってもお似合いでした。現在は調理は正代おばちゃん、後片付けはすみ子おばあちゃんと役割分担をして学生さんを台所からあったかく見守ってくれています。p1000609_r.JPG食堂で食べる派 御園生君(山梨県出身 機械工学科2年生)がやってきました。テーブルには定位置があって必ずそこで食事をするそう。”ブログでお母さんに元気な姿見せてあげようね~”と正代おばちゃんに言われて二人並んで記念撮影。御園生君のお母さ~ん、彼はとっても元気に楽しく学生生活を楽しんでおらるようですよぉ~。

 

p10006061.jpg

お二人でパチリ!さばさばとした正代おばちゃんと御年85歳とは思えないほど溌剌としたすみ子おばあちゃん、これからも学生さんの金沢のお母さん、おばあちゃんとしてお世話よろしくお願いします。

日時: 2009-11-04 9:25:00| パーマリンクComments (0)トラックバック

突撃!!ファードII

p1000402.jpg久しぶりの突撃レポートです。個人的には初めてのアパート取材で、学生さんがどんな生活をされているのか興味津々。今回のターゲット(?)は大学の南校地から歩いて数十歩のところに位置するファードII大家の高野さんは豪快という言葉が服を着て歩いているようなガハハ系の女性(失敬な・・・)m(_ _;)m入居者全員を招いてギョーザパーティをしたり、学生さんの部屋に行ってノミュニケーションをされたりと、学生のお母さんがわりをつとめて下さっています。今日は学生の部屋へ遊びに行くということでお誘いいただきました。指定の部屋へ行くと「お~、入って、入って。楽にしとってや~」・・・って高野さん一人じゃないですかぁ~・・!学生さんはいずこへ・・・?「な~ん、今 食べたいもの買ってきまっしってお遣いに行ってもらったんや、ガハハ」は・・・はぁ・・・それではお邪魔します。まずはお部屋拝見

p1000398.jpg

玄関を入るとキッチン、向かいにバストイレ。すっきりと物が納まっています。

扉を開けるとモノトーンで家具を統一した居室。何気におしゃれに小物が配置されています。お見事。p1000393.jpgp1000391.jpg 左が部屋の主の福井出身吉田君。(建築都市デザイン学科3年生)部屋に負けず本人もおしゃれさんです。一目見て”君は建築だね~”と見破りましたヽ(^◇^*)/「工大の建築は女の子の評価高いっすよ~!一番もてるんですよ~。」と力説していましたが高野さんに「あんた彼女おらんやろいね~!!」と突っ込まれてチュド~ン・・・・撃沈・・・大家さんの娘さんが差し入れしてくれた肉じゃが、マーボーナスといったお惣菜と大家さんお手製の漬物で宴の始まり~(この時点では吉田君、緊張しているのか背筋ぴ~ん)じく一年生の深澤君(長野出身、環境土木工学科)私がファードの入り口でうろうろしていたら「こんばんは~」と挨拶してくれました。とっても爽やか君d(⌒ー⌒)p1000396-1.jpg彼の台所も拝見させてもらいましたが、何とオイルポットなんかが置いてあってきっちり自炊しているんだな~と感心(^-^)//””本人は謙遜していましたが・・何の何の・・ゴミ捨て場の鍵の管理を各階の学生に頼んでいるそうで、アパートだけど鍵のやり取りなどで、住人間同士の交流ができるようです。

p1000394.jpg

今春卒業した学生さんの話や、昔寮を経営されていたころの学生さんの色々な笑い話、バカ話で盛り上がり・・・p1000395.jpgお疲れモードに・・・・小一時間ほどと思っていたのについつい長居をしてしまいお世話をかけましたm(-_-)m休み中とはいえ、集中講義やら何やらで忙しいけど頑張ってくださいね。

日時: 2009-09-07 11:28:20| パーマリンクComments (0)トラックバック

突撃! KIT寮・下宿  まりみ寮編

p1000265.jpg

金沢市のアップタウン窪町にあるまりみ寮にお邪魔しました。春は鶯、夏は蛍、秋は紅葉(時々熊?!)、冬は雪と季節感あふれる高台に建つ寮は30年も前から工大生のお世話をしてくださっています。窓から見下ろす景色は絶景!!遠く彼方に水平線が見えます。夜は夜景が一望できてこれまた素晴らしい!ひそかなデートスポットやCMスポットにもなってるんですよ。(ローカルCMですけど・・・)玄関に入ると何だか夏休みに帰った田舎のおばあちゃん家といった感じで懐かしい気分になります。”となりのトトロ”というか”めぞん一刻”の世界がそのままあるような雰囲気。

p1000259.jpg玄関横にお風呂があるので6時からの入浴時間に合わせて洗面器が並んでいきます。

p1000257.jpg

玄関前に掲げてある寮則もレトロ風

 

 

 

p1000252.jpg厨房では6時からの夕食の用意に吉川家自慢の美人親子が忙しく立ち回っています。

 

 

えっと今日の夕食は・・・p1000261.jpgガッツリ系の焼肉、昆布巻き、春雨サラダetc.二人で約40人分のご飯作りは大変そうだけど手際よく配膳まで完了(手が千手観音状態だったのではないかと思うくらい・・・)

 

突撃ついでにお部屋の中もみせてもらいました。生命情報学科3年生の長坂君p1000256.jpg

“That ‘s 男道の部屋”でございます

p1000254.jpg

 えっと・・7畳半のお部屋ですよね・・・確か・・・ヾ(ーー )必要な時は手を伸ばせば届くという感じのレイアウトでまとめてありました。(我が家も一緒ですm(-_-)m )デート(?!)でお急ぎのところ快くお部屋を公開してくれてありがとう!!

“ご飯の用意が出来ましたよ~。”と6時をちょっとすぎた頃館内放送を流すとマイコップ、マイ箸持参の寮生さんがぽつぽつと食堂にあらわれます。

p1000263.jpg

♪♪おいしい顔ってどんな顔、おいしい顔ってこんな顔~♪♪丼3杯お替りする学生さんもいるよって大家さんが言っていたけど、もしかして君たちかい??

”同じ釜の飯を食う”なんて言い方は死語かもしれないけど、一つ屋根の下で共同生活をするってことは学生時代にしかありえない生活スタイルですよね。多少の不便さがあってもそれを補ってあまりある人間力を培える場所が”寮”なのかもって思いました。

p1000260.jpg吉川さんご一家。3世代で寮のお世話をされています。今の寮生のチームワークはピカ一だと舌を巻いておられました。(詳細は今月放送のゆきこさんのおばちゃん日記をお聴きください)お忙しいところ快く取材をさせていただきましてありがとうございました。

日時: 2009-08-01 11:46:26| パーマリンクComments (2)トラックバック

突撃!KIT寮の晩御飯

時計の針は午後5時―p1000205_r.JPG扇が丘にあるKIT寮朋友荘では家でもあり朋友荘の包丁人でもある中井さんとご家族が夕飯の支度に大わらわ。外気温は30℃超え、厨房温度は35℃以上といったところ?玉のような汗を流して18時の食事時間めがけてラストスパートです。

p1000201_r.JPG 今週のメニュー予定が書き込まれたホワイトボードガッツリ系の献立です。私のお腹も切なくなってきました。

厚揚げと野菜のお煮〆調理中!給食室さながらの大きい鍋!!

p1000204_r.JPG

 

70人弱 の料理を毎日この厨房で作られているそうです。びっくりしたのは品数の多いこと!それもすべて手作り!!何と味噌まで自家製なんですって。一回の仕込みに大豆120KG使用するとか・・すごすぎる・・・

p1000202_r.JPG  デザートも毎回ついているんです。お言葉に甘えて、ひとつ試食させてもらいました。”ナタデココとフルーツの寒天よせ”暑い日にひんやり甘~い寒天のプルプル感たまりません~。

と言っているうちに盛り付け完了!!今日のメニューは・・・といいますとp1000209_r.JPG☆鯖の味噌煮☆天ぷら☆きゅうりと長芋の酢の物☆厚揚げと野菜の煮しめ☆ご飯・わかめの味噌汁☆デザート…トレイからはみ出しそうな勢いです。

6時きっかりから学生さん順次食堂に入ってこられます。食べ盛り&育ち盛りです!

p1000211_r.JPGp1000208_r.JPG

 朋友荘のお母さん。おばちゃん日記にも出演中!朋友荘カレーは巷でも評判ですよ。

 

一人暮らしだと自炊するのが億劫になって痩せたり反対にコンビニ食の食べ過ぎでメタボ気味になったりってこともありますが夕食付の寮だと栄養管理面はばっちり。大勢仲間もいるからにぎやかですね。合宿生活のようで楽しそうだな~と青春時代を思い起こしてしまいました。

忙しい中取材にご協力くださってありがとうございました。

日時: 2009-07-08 12:06:39| パーマリンクComments (1)トラックバック

まるでモデルルームのよう

アドラーハイムにお住まいの坂井君のお部屋を(岐阜県出身 建築学科 1年生)cimg0133_r1.JPG突撃レポートさせていただきました。坂井君はお部屋の下見の際、以前の「突撃レポート」でお部屋を見せてくださった、竹澤君のお部屋を見せてもらい、一発で、アドラーハイムが気に入り、すぐに入居を決めた方です。 下見の時から、自分のお部屋に対する希望がはっきりしていて、ご案内したこちらも、ご希望が叶ってとてもうれしかったのを覚えています。 そこで、入居して3週間ほど経ち、生活も落ち着かれた頃と思い、突撃レポートをさせていただきました。「お邪魔しまーす」って部屋を訪ねたら、「どうぞ」ってさりげなくスリッパを出して迎え入れてくれました。「すごーい!」(きっとお家でもお母さんがされているんでしょうね)cimg0128_r1.JPGさすがに、お部屋の希望がはっきりしていただけあり、まるでモデルルームのように、色の統一感も素敵です。、部屋を広く使っていて、「うーんこれから荷物増えるかもね」って話してきました。cimg0119.JPG 自炊はうまくできてますか「ハイ!なんとか。きょうも今から友達と安売りの焼きそばを買いに行くんです」ってやりくりもなかなか上手なようです。(質問してしましたが、いままで突撃レポートに行って、お茶を入れてくれたのは、彼が初めてでしたので、自炊は大丈夫と確信して来ました)

cimg0117.JPG    cimg0118.JPG
                           収納がとても上手 

   お掃除はしてますか??「ハイ。今日はクイックルワイパーでしっかり拭きました」(笑)

                   細部にわたりきれいに掃除しています

cimg0131_r1.JPGcimg0129_r1.JPGcimg0130_r1.JPG      まだ入居して日が浅いこともあるでしょうが、部屋をきれいに、しかも上手にプロデュースしいて、ひとり暮らしを充実させながら楽しんでいることがはっきりわかります

日時: 2009-04-20 15:38:42| パーマリンクComments (0)トラックバック